スタッフブログ

伝統と文化

皆さまこんにちは〜JESホーム神戸です。

 

常日頃より弊社のブログをお読みいただきありがとうございます!

 

凄く暑い日が続く日もあり、凄く雨が続く日もあり、大変な天気の中いかがお過ごしでしょうか?

私は先日珍しく食欲がなくなるという病気にかかりました^ ^

161230m

食べても気持ち悪くなってしまい、このままではガリガリになってしまわないかと心配になりましたが

幸い私の身体には蓄えがタップリあり💦

大丈夫だろうな〜なんて事を考えている今日この頃〜一宮市では一大イベント「一宮七夕祭り」が開催されました!

 

ちょっと調べてみましたが、地元の私ですら知らなかった事もありましたのでご紹介します!

 

日本三大七夕まつりと称される「一宮七夕まつり」。

愛知県一宮市は、かつて織物で知られた土地だったことから、

「おりもの感謝祭 一宮七夕まつり」と呼ばれています。

伝統的な「吹き流し飾り」を中心に、様々な七夕飾りが飾られ、

毎年約120~130万人もの方が訪れる七夕まつりです。

 ni_tanabata

一宮市民の守り神として崇敬されている真清田神社の祭神「天火明命(あめのほあかりのみこと)」の

母神「萬幡豊秋津師比売命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)」は、

太古から織物の神様として知られ、そのご加護により当地方の織物業が発達したといわれており、

一宮市の主軸産業でもある織物工業の繁栄を願うお祭りだそうです。

 

私の青春時代は七夕祭り期間中は毎日のように遊びに来てた思い出があります〜

今はそんなはしゃぐ事はありませんが、本町の商店街組合員としてこの文化を守り、

盛り上げ、またこれを継承していく立場になりました。

 0-38

こうやって伝統や文化は引き継がれていくんだって事を実感しています。

我が社も今年20周年ですが、この先50年、100年先も地元一宮市と共に繁栄できるよう

今はまだ土台作りですが、こつこつやって行く所存でございます。

 

これを読んでいただいてる方々、社員の皆さん、今後とも末永くお願いしますね^ ^

ページトップへ戻る