スタッフブログ

クルマの冬支度は済みましたか

こんにちは、営業の大脇です。

昨今、めっきりと寒くなりましたね。

今年は暖かい傾向でしたが、

例年の如く冬将軍の出番がやってきました。

1 

加茂郡川辺町で戸建ての建て売り販売をしておりますが、

寒風が容赦なく吹き付けて凍えそうであります。

2

12月中旬ではありますが、この地方の方達のクルマの足元を見ると

皆さん、スタットレスタイヤを履いておられます。

3 

お聴きすると、

『橋の上や山影で湧水が在るところでは凍っているのでなあーー

恐いでかなわんなあーー 』

幹線道路の信号のある交叉点には白い粒が…… 

路面が凍結しないように融雪材が撒かれています。

 

用心に越したことはないですね…✴❗

 

 

私も愛車「ズズキ ソリオバンデイット」の為に、

岐阜のタイヤ&ホイール館 フジスペシャルブランド R21岐阜店で

10月下旬に早期割引販売でヨコハマ iceGUARDig60と軽量ホイールの

セットを購入してありましたので、週明けに交換しました。

 4

 

 

皆さんはいつ頃に交換しますか。

 5

色々と悩みますね。👀

 

早くから交換するとタイヤが減ってしまうので、寿命が……😰

 

なるべく適切な時期にスタッドレスタイヤに交換することが、

有効に使えることになりますので、タイヤ販売店にスタッドレスタイヤの

装着タイミングについて聴いてみました。  

日本は南北に長いだけでなく高低差も大きいため、

基本的には雪が降り出す約1か月前を推奨しているので、

東海地方では12月初旬から中旬の交換がオススメらしいです。  

また、タイヤ表面の油や汚れを取り除き、トレッドを路面に均一に接地させるようにするため、

スタッドレスタイヤは“慣らし走行”が必要らしいです。

新品タイヤではメーカーが推奨する200km程度、2年目の使用でも数十キロほどを走り、

晴天時以外でのフィーリングも確かめる事が、より安全にお使いいただけるようです。

参考までに、スタッドレスタイヤの寿命については「メーカーや

タイヤのタイプ、夏の保管状況にもよりますが、3シーズンが限界だそうです。

残り溝が十分にあるからと長く使い続ける人もいますが、

硬化したタイヤでは単なる雪道は走行できても凍結路では役に立ちません。

雪が降った翌日には、踏み固められた雪で氷になっている場所も多いですから、注意してください。

6 

冬のドライブや急な積雪に備えて……

早めの準備による”安心”と”ゆとり”が安全に繋がるので、今週末には交換をお奨め致します。

7

 

 冬のドライブや急な積雪に備えて、年内にはスタッドレスタイヤを

準備するのが良いかもしれません。

その際は、メーカーや特性を考慮して、用途に合うものを選ぶようにしてください。

ページトップへ戻る